茨城南青年会議所とは | 一般社団法人茨城南青年会議所 JC

OUTLINE

茨城南青年会議所とは

OUTLINE

茨城南青年会議所とは

団体概要

1949年(昭和24年)、戦争の傷跡が街にも人々の心にも深く残る中、「新日本の再建は青年の責務である」という志を同じにする青年達によって青年会議所の礎が築き上げられました。
その後、次々と各地に青年会議所が誕生。1951年には全国各地で活動していた青年会議所が集まり, 全国的運営の総合調整機関として日本青年会議所(日本JC)が設けられ、我々(一社)茨城南青年会議所の基礎となる取手青年会議所は1976年(昭和51年)に全国で607番目の青年会議所として設立されました。

現在では公益活動を目的とし、20歳から40歳までの青年が毎年100名以上会員として登録し、40歳を超えて卒業された人達も含めると1000名を超える青年経済人のコミュニティを作り上げています。

青年会議所の組織構成は単年度制をとっており、毎年示される理事長所信に基づき、「奉仕」「修練」「友情」の3信条の下、明るい豊かな社会の実現を目指しています。
名称
一般社団法人茨城南青年会議所
創立
1976年7月11日
事務局所在地
〒302‐0004 茨城県取手市取手2丁目14番23号
正会員数
正会員125名(令和4年12月31日現在)
OB
934名
理事・役員
理事長 佐伯克彦
副理事長 原田直哉
副理事長 菅谷智之
副理事長 石和田尚記
専務理事 赤羽健太郎