活動指針 | 一般社団法人茨城南青年会議所 JC

活動指針

THEME

活動指針

THEME

活動指針

THEME

地域創生を先駆ける
活気ある “地域“ 茨城南

-個の成長と人の繋がりから強くあたたかい未来を創造していこう-

私たちは “茨城南” と呼んでいますが、取手市・守谷市・つくばみらい市・利根町の3市1町は茨城の玄関口として昔から多くの人が行き交う交通の要所でありました。江戸時代には水戸街道の取手宿として人々の往来があり、昭和に入ってからは大利根橋の開通や常磐線、常磐道が通り、近年ではTXが通ったことにより、首都圏のベッドタウンとして発展を続けてきています。首都圏の東側、茨城と千葉を繋ぐ私たちの地域は、これからも多くの人から住み暮らす地域として選び続けていただけるよう、人々の繋がり広げながら、あらゆる面で発展を目指してまいります。

2019年に中国で発症し、その後世界に猛威をふるい続けている新型コロナウィルスは世界パンデミックとなり、日本においても何度も緊急事態宣言を発令させる事態となり世界は大混乱を迎えてしまいました。
一方で、この感染症対策への取り組みが世界の“これまで”を一変させ、これまでの常識が常識ではなくなる、ニューノーマル社会となり、現代では初めて、東京都において人口増が止まり人口減となるなど東京一極集中に歯止めがかかる、地域にとっては機運高まる事態にもなったのです。
時代と共に移り変わる社会において何が必要なのか。青年会議所だからこそ見極める視点を持ち、時代に先駆けて地域社会を創り出そうと必死に頑張っている者たちが集まる場所こそ、我々青年会議所であります。

今この地域に何が必要なのか。真剣に向き合い、取り組み、茨城南を盛り上げてまいります。

個の成長から組織の成長
ひいては地域の成長に繋げていこう!

誰もが成長の機会を得ることができる
地域コミュニティの形成
私たちが住み暮らす社会は“人”の集合体であり、今後デジタル社会がいかに進化しようとも、それを創り出すのは“人”です。 だからこそ一人ひとりの成長を突き詰めて考え、個人の成長が組織の成長へと繋がり、青年会議所だけではなく、会社や家庭まであらゆる“人”の集まる場所が環境ごと成長し、ひいては地域社会の成長まで繋げられるものとなります。 私たちは、常に私たちに関わる人たちの成長を考え妥協のない活動を行ってまいります。
誰もが愛してやまない
先駆けた共生地域モデルを実現!

これまで以上に学ぶ環境が整いつつある今、学校や家庭の枠組みにとらわれず、子どもの可能性を引き出す環境が必要です。

私たちは、企業や商店など茨城南エリア内で仕事を営む人びとと連携し、地域の大人が子どもの成長を支えるという本来の地域の在り方をアップデートします。

誰もが夢や希望を実現できる
あたたかな地域の連携!

これから迎える未来は、大人でさえも見通すことが困難です。ライフスタイルの変化や予見される自然災害など、未来を生き抜くには思考と行動の繰り返しを身に着ける環境が必要です。

私たちは、新たな資産となる文化を育むコミュニティを創り出し地域の繋がりを取り戻します。

変化に先駆け
新たな価値を生み出し
世界に共感の輪を広げよう

変化を続ける社会で新たな価値を
生み出せるかは自分しだい
目まぐるしく変化を続ける社会において、もはや5年前は一昔前と言っても過言ではありません。社会の変化と共に人々の価値観も変わり、何が必要で何が不必要であるかは予測不能な状態となってきております。 青年会議所はチャレンジをする組織であり、失敗は未来の成功のための経験という捉え方でもあります。社会の変化に先駆けて新たな価値を生むためのチャレンジを何度となくし続け、世界に共感の輪が広がる価値の創出を目指して日々チャレンジをしています。